たった一本の動画でパニック障害が治る!?

2020/06/11

 

 

今回は私のお気に入りの「動画」です。

 

以前やっていたAmebaブログにも、何度か紹介はしましたが、この新しいブログにも紹介しないではいられません。

 

とても、とても重要な内容を含んでいるからです。今日のブログの日時、もしくは動画のリンクは書き取っておき、事あるごとに見てください。

 

 

 

🔴先入観の罠

 

どうでしたか?

動画の前半はまさに今のあなたなのでは?

とらわれの渦中にいる時のあなた自身ではないですか?

 

そして動画の後半は、あなたが怖れ戦っていた相手が、実は大きく怖れるものではなかったということを知って、受け入れました。

 

彼はそのものを、ちゃんと感じ、ちゃんと見たのです。

 

反応的に「怖れ」として受け取ることを、いったんやめて、そのものを「見た」のです。

 

先入観なく、ただ素直に。

 

なんの感想も抱かず、ジャッジしないで、ただ1つの「出来事」としてだけ。

 

自分の判断は入れずに、そのままにしてみたのです。

 

戦わずに、そのままに。

 

結果、自分もその一部となりました。

 

やがて怖れは、調和へと形を変えていきました。

 

 

 

🔴四つの原則そのもの

 

まさに、この動画は「直面して、受け入れ、浮かんで通り、時間の経過に任せる」を表現した内容です。

 

特にクレア先生の「不安のメカニズム」で分かりにくい概念である「浮かんで通る」は、まさにこの動画そのものです。難しく考える必要はありません。

 

この動画を繰り返し見てください。

これほど怖れに対して、わかりやすく表現したものはありません。

 

どんな言葉の数々よりも、この動画一本でカタが付きます。まったくもって私の仕事を脅かされる動画です(苦笑)